全国紙キーワードランキング

title1

セキュリティ関連キーワード調査 (2019年12月度)

「サイバー攻撃」「セキュリティー」は前月比約2割増加】
主な報道事案は
・ラグビーW杯日本大会期間中、「サイバー攻撃」が相次いでいことが判明 五輪中継妨害への準備の可能性

「情報流出」「情報漏洩」は前月比急増】
主な報道事案は
・米国大手SNSで2.7億人分「情報流出」の可能性 データがネット上で閲覧できる状態だったことが判明
・ネット通販サイトからのクレジットカード「情報流出」 19年は34万件 前年比倍増 民間会社調べ

調査期間:2019年12月1日~12月31日 / 対象媒体:新聞全国紙朝・夕刊(首都圏最終版)

■注目記事

  • 【ラグビーW杯日本大会期間中、「サイバー攻撃」が相次いでいことが判明 五輪中継妨害への準備の可能性】
    ラグビー・ワールドカップ(W杯)の日本大会期間中に、テレビ放送システムを狙った「サイバー攻撃」が相次いだことが、大会組織委員会への取材でわかった。政府関係者は「来年の東京五輪・パラリンピックのテレビ中継を妨害する準備が行われている」と警戒を強めている。システムに大量のデータを送りつける「DDos攻撃」が大会期間中に12回あり、放送局が使う組織委のシステムが狙われたという。実害はなかった。W杯ではほかに偽メールを送って大会職員のパスワードを盗もうとする「フィッシング」もあった。
  • 【米国大手SNS2.7億人分「情報流出」の可能性 データがネット上で閲覧できる状態だったことが判明】
    米国大手SNSの利用者約2億6700万人分のデータが、12月4~19日の約2週間、インターネット上でだれでも閲覧できる状態になっていたことが、セキュリティー情報サイト運営会社の調査で判明した。データには利用者の名前や電話番号も含まれていた。大半は米国の利用者とみられる。データは「ハッカー」が集まるサイトに投稿されていることが確認され、詐欺に悪用される恐れがあるという。
  • 【ネット通販サイトからのクレジットカード「情報流出」 19年は34万件 前年比倍増 民間会社調べ】
    2019年にインターネット通販サイトから「流出」したクレジットカード情報」は34万件に達し、前年の2倍以上と急増したことが、民間会社の調査でわかった。「流出」したサイトの4分の3以上が「ECーCUBE」というソフトで作られており、経産省は通販事業者に注意を呼びかけた。「カード情報の流出」は18年が約16万件で、19年は12月中旬までに約34万件となった。利用客が支払いに応じると、「偽の決済画面」が出現するものと、正規の画面に「不正プログラム」が埋め込まれ、入力情報が盗まれるものがあるという。

■調査期間中に報道された主な事案

12月2日 金融機関の「二段階認証」を突破する「詐欺サイト」が急増

12月5日 リクナビで内定辞退率が販売された問題で、37利用企業を行政指導 個人情報保護委員会

12月5日 中国大手IT企業、米政府による同社製品排除を不当として、米連邦高裁に提訴

12月6日 個人情報を含む某県庁のハードディスクが、ネットオークションで転売されていたことが発覚

12月7日 米財務省、露「ハッカー」組織7団体、17個人を制裁対象に指定 1億ドル以上を窃取したと認定

12月10日 陸上自衛隊が米軍と指揮所演習 対「サイバー攻撃」での連携も確認

12月17日 ラグビーW杯日本大会期間中、「サイバー攻撃」が相次いでいことが判明 五輪中継妨害への準備の可能性

12月17日 政府が巨大IT企業による市場独占を防ぐ規制案を決定 取引実態の報告を義務付け

12月19日 学校のサーバーに「不正アクセス」し、成績を「改ざん」した中学3年生を書類送検 新潟県警

12月21日 米国大手SNSで2.7億人分「情報流出」の可能性 データがネット上で閲覧できる状態だったことが判明

12月25日 みずほ銀行とソフトバンク、来春から情報銀行に参入 個人データを企業に仲介

12月26日 米国大手IT企業、UAEで開発された対話アプリを削除 スパイ活動に使用の疑いで 欧米メディア報道

12月28日 ネット「不正送金」秋から急増 11月は573件、被害額は約7.8億円と最悪 警察庁調べ

12月28日 ネット通販サイトからのクレジットカード「情報流出」 19年は34万件 前年比倍増 民間会社調べ


■セキュリティキーワードランキング

 キーワードカウント数
1サイバー攻撃133
2セキュリティー85
3情報流出63
4ハッカー47
5サイバーセキュリティー46
6ウイルス45
7改ざん35
8不正アクセス33
9偽サイト33
10サイバー対策26
11脆弱(性)22
12サイバー防衛22
132段階認証22
14不正送金17
15情報漏洩16
 キーワードカウント数
16ワンタイムパスワード15
17フィッシング15
18サイバー空間13
19[ウイルス名称]エモテット13
20マルウェア12
21なりすまし12
22偽メール11
23偽画面10
24サイバーリスク10
25サイバー10
26ハッキング9
27DDos攻撃9
28不正サイト8
29ランサムウェア7
30不正プログラム7

go全国紙キーワードランキング一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ