Know your enemy.Defense leadership.

「マルウエアの教科書」書籍発売開始のお知らせ

お知らせ

先日告知した弊社 吉川孝志の書籍「マルウエアの教科書 」が920 ()に全国の書店やAmazonなどから発売を開始いたしましたので、あらためてお知らせいたします。
(※ 一部地域や書店により発売日が異なる場合があります。ご了承ください)

thumb_malware_text_real_photo_600.jpg

■以下、吉川からの直コメントです
(※ 9/9に告知ページで公開していた内容を、9/21に一部追記&更新したものです)

このたび、私の著書「マルウエアの教科書」が9/20より発売されました。

「マルウェアとは?」という超基礎を知りたい一般の方から、これからマルウェア解析を始めたいエンジニアまで幅広い読者に向けたものとなっており、最新のマルウェアの脅威や手口/仕組みについてもわかりやすく、そして深く学べる内容となっています。
もちろん「ランサムウェア」についても同様に「ランサムウェアとは?」という超基礎から、攻撃者の内情/手口/対策/リブランド、そして最新の脅威であるLockBit3.0に関する関連情報に至るまで全部まるごと盛り込んでいます。

本書のあとがきにも記載しているとおり、元々は日経NETWORKという雑誌の連載が基盤にはなっていますが、ほぼ全面にわたって加筆/修正しており、本書のために新しく書き下ろした内容や追加情報も多数あります。
また、筆者がMBSDブログで過去に一時期公開し多くの評判を頂いていた「マルウェア解析チュートリアル<マルウェア解析のはじめかた編>」というコンテンツを全面的にブラッシュアップし直し、本書の最後の章として約70ページほど割いて掲載しています。思いが溢れ、最終的に470ページを超えるボリュームのある本となりました。

現在、国内の書店には様々なセキュリティ関連の書籍が並んでいますが、実はかなり意外にも「マルウエア」という領域は(一部の解析者向けの細かな技術書はあるものの)広く一般の方まで読者の対象に含めたものや、基礎から全般・解析の始め方まで網羅的/体系的に学べる本がこれまで日本には長年ほとんど存在していませんでした。本書はまさに空いていたその領域を埋める本になったと自負しています(※)。

(※そうした背景のため、本書は初心者を含めた出来るだけ幅広い層へ、わかりやすくマルウェアの知識全般を伝えることに重点を置いており、解析のみにピンポイントでフォーカスしたような技術書ではないので、既にある程度理解されている方が"手を動かしながら技術的な解析テクニックの学習を重ねていきたい"、というようなご要望に対しては、基本的に本書のスコープ外になります。何卒どうか本書の目的や背景/立ち位置をご理解頂ければ幸いです。ただし、実践的な世界をこれから目指したいという方のために、いきなり既存の解析本を読み進める事はハードルが高いケースも想定されることから、本書の第8章の解説や第9章のハンズオンのように、そうした世界へステップアップしていく架け橋や下地づくりとなるような前提知識を本書にはできるだけ盛り込んでいます。一方、マルウェアを専門分野として活躍されている現役の方々においても、(もちろん既知の情報は少なくないとは思いますが)全体を通して基礎知識の整理や再確認という観点でいくらかお役立て頂けるかと思います。より具体的な内容の雰囲気/レベル感を事前に知りたい方は、書店で実際にお手にとってご覧頂くか、電子書籍の試し読みや目次などをご覧ください。)

この書籍が完成するまでは、本業や毎月の雑誌連載の執筆など他の作業の合間をぬって平日も休日も徹夜の日々が続き非常に大変な道のりでしたが、無事発売に辿り着きました。
日常の中でいつも思うことは、最新の脅威動向を単に追い続けるだけでなく、さらにそれら個々の脅威を技術的に深掘りしたり裏付けしなければならない状況下では、時間の捻出や、クオリティーを一定に保ちながら一つひとつのアウトプットを継続していく難しさなど、越えなければならない色々なハードルは常について回り、そして何より難しいのは家庭とのバランスや両立であると痛感しています。
プライベートでは2歳と7歳の子どもがいるのですが、このところ子どもたちとろくに顔を合わせる余裕もなくお盆や夏期休暇なども取れず家族に申し訳ないと悩む毎日でしたので、この週末は子どもたちとたくさん遊んでゆっくり会話したいと思います。

私事なコメントを挟んでしまい恐縮ですが、そうした中で書き上げた、色々な思いが詰まった本ですので、ぜひお手にとってくだされば幸いです。
そして、本書を通して、何か少しでも参考になる情報、得るものが皆さまの中にありましたら、SNSや周りの方々へ本書をぜひご紹介&ご展開いただけますとこの上なく嬉しい限りです。

吉川 孝志

追伸:一つひとつのご紹介&ご展開へお礼していくことができず大変心苦しいのですが、SNSなどオンラインで把握できる範囲においては、可能な限りすべてに目を通し心の中で深く感謝したいと思います。

(※9/21更新:すでにSNSでレビューやご紹介/展開くださっている皆様、一つずつ拝見させて頂いております、誠にありがとうございます!)

●Twitterの下記投稿についても、是非 リツイート 頂けますと大変嬉しいです!
https://twitter.com/mbsdnews/status/1572393938669178880

(※ニッチなジャンルであるため、地域によっては実店舗に並んでいない場合がございます。もしお近くの書店にない場合、宜しければ店舗へお取り寄せ頂けますと本書の取り扱い書店が全国に増え、筆者としては大変有り難く、何卒よろしくお願いいたします。)

その他、本書の目次や紹介説明はAmazon紹介欄などをご覧ください。
ご購入は全国の書店、またはAmazonなどから → www.amazon.co.jp/dp/429620016X
(楽天やヨドバシ.comなど、その他のオンラインサイトでもご購入いただけます。)