Know your enemy.Defense leadership.

相次ぐサイバー攻撃で患者の個人情報流出も、BCP策定率わずか25%の現実

メディア掲載

2022/6/17 日経 xTECH ACTIVE

相次ぐサイバー攻撃で患者の個人情報流出も、BCP策定率わずか25%の現実

病院は地域社会の生命を守る重要なミッションを担っており、事業継続が強く期待される。その一方で、病歴などセンシティブな個人情報や臨床研究データなどの機密情報をはじめとした重要情報があるためサイバー攻撃の標的となりやすい。

そして、標的として狙われるのは、事業継続計画(BCP:Business Continuity Plan)を策定して日ごろから訓練を実施している“難攻不落”な病院ではなく、BCP未策定の“脆弱”な病院だ。

当社社員が寄稿し、記事が掲載されました。
執筆者:藤岡 福資郎

詳しくは下記URLをクリックしてください。
外部のウェブサイトに移動します。

https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/act/19/00324/053000008/