MBSD® MBSD®

地域SECUNITY サイバーセキュリティセミナー in FUKUOKA Overseas Trade(海外ビジネス編)に登壇

イベント

10月28日 (木)九州経済産業局による令和3年度中小企業サイバーセキュリティ対策促進事業(九州地域における地域SECUNITY形成促進事業)の一環として、「地域SECUNITY サイバーセキュリティセミナー in FUKUOKA Overseas Trade(海外ビジネス編)」が開催されます。

近年、ネットワーク環境の脆弱性を狙った不正アクセスをはじめ、ランサムウェアや不正アプリ等による悪質なサイバー攻撃が増加しており、業種や規模を問わず地域の中小企業にとっても適切なサイバーセキュリティ対策を講じることが喫緊の課題となっております。

一方、多くの中小企業では、サイバーセキュリティに関する専門人材を確保できていないことなどから、適切な対策を判断するための目利きが出来ない、あるいは必要な情報の取捨選択を的確に判断することが難しいというところが少なくありません。

このような点を踏まえ、地域の中小企業に加え、ITベンダーやセキュリティ企業、教育機関、行政機関、関係団体等によって構成されるコミュニティを形成し、「セキュリティ」という共通のテーマで語り合い、互いに“共助”する場を設けることによって、それぞれの企業等が有用な情報や課題解決の方策等を共有あるいは発見出来るような環境を構築することが必要です。このような共助の場を、それぞれの地域に根付いたサイバーセキュリティに関するコミュニティ(以下「地域SECUNITY」)として形成し、活発な議論や交流を促していくことが重要です。

本セミナーでは、九州地域において持続的に活動していくことができる「地域SECUNITY」の形成を目指し、基調講演に九州大学 教授 小出 洋氏をお迎えするとともに、国内外でご活躍のTMI総合法律事務所 パートナー弁護士 寺門様のほかサイバーセキュリティ業界の著名な方々に、海外ビジネスを中心とした“いま考えるべきセキュリティ対策”をテーマにご講演いただきます。

当社より、執行役員 コンサルティングサービス事業・公共事業管掌 兼 コンサルティングサービス事業本部長の関原優が、「中小企業が海外ビジネスで押さえておくべきサイバーセキュリティのポイント」と題して講演を行います。

■開催概要■

【開催日時】 2021年10月28日(木)14:00~16:10
【開催方法】 オンライン開催
【主催】 経済産業省 九州経済産業局、 公益社団法人 福岡貿易会
【後援】 一般社団法人 九州経済連合会 / 九州電子流通業協議会 / 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会(JNSA) / 福岡エレコン交流会 /公益財団法人 福岡県産業・科学技術振興財団 / 福岡市機械金属工業会 / 福岡ワンストップ海外展開推進協議会(福岡商工会議所・公益社団法人 福岡貿易会 / 福岡アジアビジネスセンター / 独立行政法人 日本貿易推進機構 福岡貿易情報センター(JETRO福岡)・独立行政法人 中小企業基盤整備機構九州本部)
【参加費・定員】 無料・先着200
【お申込み】

以下のサイトよりお申し込みください。
https://www.fukuoka-fta.or.jp/pages/seminar/seminar-detail.php?content_id=877&offset=0

※ご記入頂いたメールアドレスへ後日オンライン接続用のURLをお送り致します。
【お問い合わせ】

【事業に関するお問合せ先】
九州経済産業局 地域経済部 情報政策課 デジタル経済室
担当:村上、横尾
TEL:092-482-5552
FAX:092-482-5538

【申込に関するお問合せ先】
公益社団法人 福岡貿易会
担当:渕上、松尾
TEL:092-452-0707
FAX:092-452-0700
E-mail: info@fukuoka-fta.or.jp

■パンフレット■

また、以下の資料も併せてご参照ください。

地域SECUNITY サイバーセキュリティセミナー in FUKUOKA Overseas Trade(海外ビジネス編).pdf