セキュリティコンサルティング

セキュリティ診断エンジニア

 私の前職は大手ネットワークインテグレーター会社です。新卒で入社したNI会社で、ネットワーク設計・構築・運用、SOC業務、自社クラウド基盤開発など様々な業務に従事しておりました。様々な業務をこなしていく中で、以前より興味をもっていた「セキュリティ診断」を含むセキュリティに関する業務により深く従事したいと考え、転職を考えるようになりました。MBSDはセキュリティ診断の深い知識と経験を得る事ができますし、前職で培った広い知識と経験を持ってパフォーマンスを発揮できる職場でもあると思います。
 現在はネットワーク診断、Webアプリケーション診断、プロジェクトマネージャー、プリセールスを主な仕事としています。


セキュリティとの出会い

 私が本格的にセキュリティに取り組み始めたのは、大学在籍中に「セキュリティキャンプ」に参加してからです。セキュリティキャンプでは、サイバーセキュリティについて、本格的に学びたいという意欲を持った22歳以下の学生・生徒が集合し、4泊5日の合宿を通してサイバーセキュリティの知識と技術を学びます。セキュリティキャンプには第一線で活躍するセキュリティエンジニアが講師で参加しています。講師にはMBSDの社員も参加しており、講師が披露するセキュリティ技術に刺激を受けたことがセキュリテイとの出会いでありMBSDを選んだ理由です。


転職のきっかけ

 私は前職でも社内のネットワークセキュリティやセキュリティ診断業務などを広く任されておりましたが、もっと深く突き詰めてセキュリティ診断をやりたいという思いがあり、MBSDではそれができると感じました。自分がセキュリティエンジニアを志すきっかけとなった「セキュリティキャンプ」の講師が在籍していることも、応募する事となったきっかけの一つです。より高いレベルの環境に身を置くことにより、自己成長が望めると思ったからです。



MBSDに入社したら

 現在はネットワーク診断のみならず、Webアプリケーション診断も担当しています。MBSDには頼りがいのある知識の深い方や、スキルレベルの高い技術者がたくさんおりますので 、自分の専門分野を広げつつ知識を深める事ができます。他社でよくあるような一人診断は少なく、MBSDではチームで診断を実施することが多いです。メンバー間はフラットで様々なスキルを吸収しやすい環境です。


今後の目標

 今後はMBSD診断チームと共に、さらなるセキュリティ診断の技術向上に勤めていきたいと思っております。その上で、プロジェクトマネジメントやプリセールスを通してお客様によりよいサービスを提供できるような仕事作りをめざし、新しい分野にもどんどん挑戦したいと思います。


ページトップへ