セキュリティnews

title1

2013/10/28
MBSDは、企業の標的型攻撃への対策・運用状況を可視化し、評価を行う
「標的型攻撃耐性診断サービス」を提供開始したことをお知らせします。

  三井物産セキュアディレクション株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:神吉 敏雄、以下MBSD)は、本日、サイバー攻撃に対する耐性診断を行う「標的型攻撃耐性診断サービス」の提供開始を発表しました。
 本サービスは、標的型攻撃を受けた際の機密情報漏洩などの被害に対し、どの程度の攻撃耐性を持っているかを分析・評価いたします。MBSD の高度専門技術者が標的型攻撃への対応状況をヒアリングし、擬似攻撃を実施。システム深部のサーバ情報の搾取や、外部への不正通信が行われるかを調査し、診断レポートとして提供します。
プレスリリースの詳細について
 詳細は コチラをご覧下さい。
サービス内容について
 詳細は コチラをご覧下さい。


ページトップにページトップへ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ