会社沿革 (company history)

title1

2018/11/07情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE 2018」併催コンテストにおいて当社チーム2位入賞
2018/10/10経済産業省策定「情報セキュリティサービス基準適合サービス」全4種登録実施
2018/10/10第3回 専門学校・高等専門学校生対象「セキュリティコンテスト」開催
2018/06/29DEFCON 26にて、機械学習利用の「セキュリティテストツール(GyoiThon)」「自動ペネトレーションテストツール(DEEP EXPLOIT)」出展
2018/06/18当社特許取得技術を搭載した国産ランサムウェア対策ソフトウェア「MBSD Ransomware Defender」販売開始
2018/05/23Black Hat USA 2018 Arsenalにて、機械学習利用の「自動ペネトレーションテストツール」出展
2017/11/20Microsoft Azure™環境用セキュリティ対策として、Alert Logicを利用したセキュリティ監視サービスを提供開始
2017/10/10「BIG-IP仮想アプライアンス(以下BIG-IP VE)」セキュリティ監視サービスを提供開始
2017/10/10第2回 専門学校・高等専門学校生対象「セキュリティコンテスト」を開催
2017/02/15「JAWS DAYS 2017」企業サポーターで参画
2016/10/11第1回 専門学校生対象「セキュリティコンテスト」を開催
2016/09/01米国Alert Logic社と提携し、AWSユーザー向け「クラウドセキュリティ監視サービス」を提供開始
2016/09/02ランサムウェアの検知及び防御に関する特許取得 特許番号;第5996145号
2016/09/01国内初AWS™環境に特化したセキュリティ製品と監視サービスの「包括型as-a-Service」を提供開始
2016/06/24マルウェア感染防御・無効化の新手法に関する特許取得 特許番号;第5955475号
2016/06/01クラウド向けセキュリティ監視サービス提供の米Alert Logic社と業務提携開始
2016/04/04Black Hat ASIA 2016 Arsenalにて「診断AI」ツール出展
2016/03/01クラウド型 出口対策サービス「MBSD Secure Web Gateway」を提供開始
2016/02/16警視庁生活安全部サイバー犯罪対策課より感謝状を受領
2016/02/01ウェブルート株式会社とサイバー・インテリジェンス分野で業務提携
2014/11/21スマートフォンハッキングコンテスト「Mobile Pwn2Own」にて、当社セキュリティスペシャリストがGalaxy S5最新版の脆弱性を発見
2014/10/30米NORSE社とサイバー・インテリジェンス分野で業務提携開始
2014/07/15ネットワークトラフィック攻撃解析サービス」を提供開始
2014/04/22「Apache Struts2(Java製Webアプリケーションフレームワーク)」ゼロデイ脆弱性を当社セキュリティスペシャリストが発見
2014/02/20WAFマネージド・サービス」を提供開始
2014/01/23HTML5セキュリティに関する調査レポートを公開
2013/10/28標的型攻撃耐性診断サービス」を提供開始
2013/02/18標的型攻撃を可視化する「ボットネットチェックサービス」提供開始
2013/02/05ソーシャルゲーム診断サービス「LB Check!」提供開始
2012/01/01港区赤坂にオフィスを新設
2011/08/01独自プロトコルを利用した「RIA診断サービス」を開始
2011/07/01株式会社フォティーンフォティ技術研究所(現:株式会社FFRI)とマルウェア対策セキュリティソリューションの開発とその提供について業務提携を発表
2011/05/01総合防犯対策サービスの綜合警備保障株式会社と情報セキュリティ分野において業務提携開始
2011/05/01情報漏えい事故発生時の初動対応支援「情報漏えい調査サービス」を提供開始
2011/04/01インフォコム株式会社と「事業継続サービス」分野での協業構想を発表
2010/10/01テクマトリックス株式会社、パロアルトネットワークス合同会社との業務提携開始
2010/05/01会員型サービス「VZero+ER」の提供開始
2008/09/01エムオーテックス株式会社と内部統制市場へ使えるログ管理ソリューションの拡販に向け提携開始
2008/02/01ユニアデックス株式会社とIT統制対応サービス強化のための協業を推進
2007/12/01インフォコム株式会社と日本版SOX法に対応する企業向け支援業務で提携開始
2007/06/01ネットワークサービスアンドテクノロジーズ株式会社と「Sourcefire Intrusion Sensor」製品のオンサイトハードウェア保守サービスで連携を発表
2007/05/01物産ネットワークス株式会社と「自己防衛型ネットワークソリューション」に関する共同マーケティング活動を開始
2006/12/01NECエンジニアリング株式会社と販売代理店契約を締結
2006/09/01三井情報株式会社と共同で「内部統制の効率的な構築を支援する総合サービス」の提供開始
2006/04/01「Winny検出エクスプレスサービス」の提供を開始
2005/12/01三井情報株式会社と共同出資によるiDC専業会社を設立
2005/12/01株式会社日立システムズと「Digital Guardian」の国内販売で協業
2005/10/01不正アクセス監視サービスライト」を提供開始
2005年E3ネットワークス株式会社とMBSDが対等合併し、三井物産セキュアディレクション株式会社発足
2004年GTIプロジェクトセンターとTrustellaプロジェクトが三井物産から分社化独立
三井物産セキュアディレクション株式会社発足
2003年GTIプロジェクトセンターとTrustellaプロジェクトが統合
2002年三井物産社内プロジェクトとして、認証技術に関するソリューションビジネスを主体としたTrustellaプロジェクト発足
2001年MOVEを母体として21世紀の新しいITマネジメント・ニーズに対応するためE3ネットワークス株式会社を設立
三井物産社内プロジェクトとして、ネットワークセキュリティサービスを主体としたGTIプロジェクトセンター発足
1999年三井物産と株式会社日本HPが共同でHP OpenViewの販売促進を目的とするビジネスユニットMOVE(Mitsui/HP OpenView Center of Excellence)を設立

ページトップにページトップへ


company_side space

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ