サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2019年2月3号 (第414号)

2019年1月29日~2019年2月3日

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2019年1月18日

侵入・感染情報流出・紛失
【海岸ライブカメラサービスで情報流出】 海岸ライブカメラサービス(サーファー向けに海の状況をリアルタイムで提供)会社は、登録ユーザーのメールアドレス及び平文パスワード( 1 万9700 件)が漏洩したことを公表した。外部からの通報により発覚した。現時点、第三者によるアカウントの不正利用、漏えい情報の拡散等の二次被害は確認されていない。同社は不正アクセスの可能性が高いとしている。

2019年1月29日

侵入・感染情報流出・紛失
【匿名質問サービスにて、パスワード最大95万件、メールアドレス最大150万件漏洩の可能性】 提供会社は、同サービスにおいて、第三者のAPIトークンを用いて該当アカウント情報にアクセスできる事象が確認されたこと、メールアドレス約150万件・ハッシュ化されたパスワード約95万件・トークン(Twitter、Instagram、Google、Facebook含む(連携した場合))などが漏洩した可能性があることを公表した。 同社は、調査結果を公表する(2月中頃)としている。

2019年1月30日

侵入・感染情報流出・紛失
【某カジュアルブランド製造小売企業にて、800名の個人情報流出の可能性】 某カジュアルブランド製造小売企業は、国内外の社外協力者の個人情報を管理するWebサイトのURL、ユーザーIDおよびパスワードがインターネット上に公開され、前記協力者の一部である804名(日本448名、海外356名)の個人情報(氏名、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、職業、業種等、の全てまたは一部)が流出した可能性があることを公表した。インターネット上での公開期間は、2017年9月1日~2019年1月16日早朝。同社社員が、1月15日夜発見し対処した。なを、同社オンラインストア・アプリ・店舗での個人情報流出(クレジットカード情報含む)はない。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ