サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2019年1月8日号 (第410号)

2018年12月20日~2018年12月31日

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2018年12月20日

侵入・感染情報流出・紛失
【食品会社ショッピングサイトから情報流出の可能性】 某食品会社は、同社オンラインショッピングサイトへの不正アクセスにより、お客様(会員)の個人情報(最大で8,928件、うちクレジットカード情報は最大で1,142件)が流出した可能性があることを公表した。ログ調査の結果、不正アクセスが判明した。

2018年12月21日

改ざん・破壊
【アニメサイトが改ざん被害】 一部報道機関は、「2018年12月11日以降、アニメサイトのNEWS項目にマリファナ栽培に関する英文が複数回投稿された。原因は究明中。」と報じている

2018年12月21日

改ざん・破壊
【某省の実証事業紹介サイトが改ざん被害】 某省は実証事業紹介サイトが一部改ざんされたと発表した。ドメイン配下にあるファイルの一部が書き換えられ、偽通販サイトが表示されるようになっていた。「同事業を検索すると、インターネット通販サイトが上位に表示される」という通報により発覚した。本サイトでは機密情報は取り扱っておらず、情報漏洩は発生していないという。

2018年12月21日

侵入・感染情報流出・紛失
【某国司法省が、ハッカーメンバ2人を起訴ー日本含む12カ国でサイバー攻撃】 各メディアは、「某国司法省が中国のハッキング集団「APT10」のメンバ2人を、サイバー攻撃を仕掛けて最先端の企業機密を盗んでいたとして起訴した」と報じた。同集団は2006年から今年にかけて、米国や日本など少なくとも12ケ国の多岐にわたる企業から、数百ギガバイトの企業機密を盗み出していた。

2018年12月25日

侵入・感染改ざん・破壊情報流出・紛失
【デシタルコンテンツ販売企業で、さらなる被害(クレジットカード情報流出)が発覚】 某デシタルコンテンツ販売企業は2018年10月に、「運営するウエブサイトが不正アクセスを受け、最大56万1,625件の個人情報(氏名・メールアドレス・会員IDのみ)が流出した可能性がある」と公表したが、今回「その後の調査で、最大8600件のクレジットカード情報(番号、名義、セキュリティコード、有効期限)も流出した可能性がある」ことを明らかにした。発端は、クレジットカード決済ページの改ざん。

2018年12月26日

侵入・感染情報流出・紛失
【学習図書ライブラリーで、情報流出の可能性】 某学習図書販売会社は、同社ウエブサービス(学習図書ライブラリー)が不正アクセスを受け、個人情報(最大712人の氏名、メールアドレス、ニックネーム)が流出した可能性があることを公表した。現在は、サイトを閉鎖し原因究明中。

2018年12月31日

侵入・感染情報流出・紛失
【フリーマーケットアプリで 、相次ぐなりすまし被害】 一部報道機関は、フリーマーケットアプリのアカウントを不正に使われ、登録してあるクレジットカードで勝手に商品を購入されたり、貯めたポイントを盗まれたりする被害が相次いでいると報じている。フィッシングメールやハッキングされたサイトからフィッシングサイトに誘導され、IDやパスワードを盗まれフリマで利用された可能性があるという。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ