サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2018年12月4日号 (第406号)

2018年11月23日~2018年11月29日

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2018年11月26日

侵入・感染情報流出・紛失
某分析機器製造販売会社は、同社会員サイトへの不正アクセスにより、会員情報が流出した事を公表した。流出した情報は、メールアドレスおよびパスワードが9,655件、メールアドレス・氏名・所属・所属先住所・電話番号等が250件。同社は、事件発覚後、直ちに会員サイトを閉鎖し、管理体制の総点検と再発防止の取り組みを開始した。

2018年11月27日

妨害侵入・感染
新聞報道によると、他人になりすましてゲームサイトにアクセスし、ゲームデータを乗っ取ったとして、警察は、自称ゲーム代行業者Aを不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕した。容疑者は、ゲームキャラクターなどの育成代行をしていたが、その際知ったパスワードなどを悪用して不正にアクセスしゲームデータを盗取した。

2018年11月27日

侵入・感染情報流出・紛失
某クラフト素材販売会社は、同社通販サイトへの不正アクセスにより、お客様のクレジットカード情報(397件)が流出した可能性があることを公表した。クレジットカード決済代行会社からの連絡を受け、詳細調査によって明らかになった。同社は、クレジットカード取引のモニタリング、セキュリティ対策の強化を図るとしている。

2018年11月29日

侵入・感染
情報処理推進機構(IPA)は、宅配便業者をかたる偽ショートメッセージ(フィッシングメール)に新たな手口が出現し、10月以降相談件数が増加していると注意喚起を行った。従来は、誘導先のウェブサイト内でアプリをダウンロードをさせたり、IDやパスワードを入力させる手口であったが、新たにウエブサイトへの誘導と同時にダウンロードが始まる手口が出現した。同機構では、意図しないダウンロードや警告画面はキャンセルするよう注意喚起している。また、同宅配便業者はショートメールによる案内はしていないと報じている。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ