サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2018年7月17日号 (第386号)

2018年7月6日~2018年7月12日

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2018年7月9日

侵入・感染情報流出・紛失
某アロマテラピー関連商品販売会社は、同社の通信販売ウェブサイトが不正アクセスを受け、顧客情報が社外流出したと発表した。同社の発表によると、提携している外部のサーバが不正侵入の被害に遭い、11,156件の顧客情報が流出した。流出した情報は、顧客の氏名と電話番号、住所、メールアドレスなどで、クレジットカード情報は含まれていない。同社は、内閣府の外局である個人情報保護委員会に状況報告を行い、所轄署の生活安全課に被害届を提出した。また、某警察本部サイバー犯罪対策課と情報コンサルティング会社と連携して原因究明と再発防止策を実施した。

2018年7月11日

妨害侵入・感染
某警察本部は、近畿地方在住の専門学校生を不正指令電磁的記録保管の容疑で書類送検した。同専門学校生は、スマートフォンを誤作動させることが可能なウイルスを自身のHP上に保管していた。同警察本部によると、HP上の表示をクリックした場合、閲覧者のPCにウイルスが感染する仕組みだった。

2018年7月12日

妨害
某独立行政法人は、スポーツ振興投票券をかたったフィッシングメールが、提携金融機関の口座保有者宛てに送信されていると発表した。発表によると、当選金額6億円を謳う偽メールが、同法人の名義で発信されていた。偽メールの文面は、投票券の当選が確定したと騙してリンク先に誘導し、個人情報や金融機関の口座番号、クレジットカード番号などを入力させる手口だった。同法人は、これらの情報をメールで求めることはないとして、注意を呼び掛けている。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ