サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2017年1月24日号 (第309号)

2017年1月13日~2017年1月19日

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2017年1月13日

妨害侵入・感染
某県警察本部は、会社役員ら10名を、不正指令電磁的記録供用の疑いで逮捕した。報道によると、容疑者らは、不正プログラムを利用者のPCにダウンロードし、画面上で不当な料金請求を表示させた疑いが持たれている。

妨害
某インターネットサービス会社とフィッシング対策協議会は、同社を名乗る詐欺メールが再び確認されたとして、オンラインゲーム利用者に注意喚起を行った。 同社は、オンラインゲーム配信事業を行っているが、二回目のフィッシング攻撃被害に遭っていた。 同協議会は、類似の詐欺メールを発見した場合は、指定の連絡先まで連絡するように呼び掛けている。

妨害
フィッシング対策協議会は、某ソフトウェア開発会社を名乗る詐欺メールが確認されたとして、同社製品利用者に注意喚起を行った。 同協議会は、類似の詐欺メールを発見した場合は、指定の連絡先まで連絡するように呼び掛けている。

2017年1月15日

妨害
某情報セキュリティ専門機関は、米国の専門機関と共同で運営しているサイトが不正アクセス被害に遭ったと発表した。 発表によると、「Shin0bi H4x0r」と称する攻撃者が当該サイトを改ざんし、外部サイトへ誘導するJavaScriptが埋め込まれてしまったとのこと。現在、両専門機関が共同で、原因究明を行っている。

2017年1月16日

妨害侵入・感染
某和菓子製造販売会社のオンラインショップが、不正アクセス被害に遭っていたことが明らかになった。発表によると、同社のウェブサイトが改ざんされた他、迷惑メールの送信も確認された。同社は、当該サイトを閉鎖、原因の調査を行っている。

妨害侵入・感染情報流出・紛失
某オンラインゲーム運営会社は、管理するウェブサーバが不正アクセスを受け、顧客情報が漏えいしたと発表した。発表によると、顧客のメールアドレスなど140,435件が外部に流出した可能性があり、全パスワードの再設定を行った。 また、同社を装ったフィッシング攻撃も確認されており、偽サイトにクレジットカード情報などを入力しないように、顧客に呼び掛けている。

2107年1月17日

侵入・感染
某県が出資する公益財団法人のHPが、不正アクセス被害に遭っていたことが分かった。県の発表によると、同財団法人が管理するHPの検索機能に不具合が見つかり調査を行ったところ、不正アクセスの痕跡が発見された。県は当該HPを閉鎖、原因の調査を行っている。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ