サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2016年3月9日号 (第269号)

2016年2月26日~2016年3月3日

今号では、警視庁と兵庫県警察本部が、合同でインターネットバンキングによる不正行為を摘発した事犯が報告されました。

報告によると、サイバー攻撃で不正に引き出された現金は、資金洗浄のために国外に送金された可能性が高いとされています。背後に、大規模な犯罪集団の関与がもあるとみられ、合同捜査本部は実態解明に乗り出しています。

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2016年2月26日

妨害 侵入・感染 情報流出・紛失
警視庁と兵庫県警察本部の合同捜査本部は、インターネットバンキングの口座から現金を不正に引き出した外国人二名を不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕した。報道によると、犯人二人は兵庫県の複数企業にサイバー攻撃を行い、被害企業の口座から現金を別口座に不正送金していた。現金は、資金洗浄を目的として第三国に送金された可能性があり、警察当局が捜査を進めている。

2016年2月29日

侵入・感染 改ざん・破壊
自治体が協同運営する動物愛護センターのウェブサイトが、改ざん被害に遭っていたことが分かった。報道発表によると、同センターが外部委託しているサーバが不正アクセスされ、改ざんされていた。サイト利用者から指摘があり、自治体職員が閲覧したところ監視システムが異常を検知し事態が判明した。自治体は、同サイトを閉鎖し、利用者にセキュリティ対策ソフトウェアによる確認を呼び掛けている。

侵入・感染 情報流出・紛失
某ゴルフ関連事業会社は、運営するオンラインストアが不正アクセス(SQLインジェクション攻撃)を受け、個人情報が外部流出した可能性があると発表した。発表によると、同社社員がWeb サイトの異常に気が付き、確認を行ったところ、SQLインジェクション攻撃により、不正アクセス受けていたことが分かった。同社によると、クレジットカード情報の漏えいはなかったと言う。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ