サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2015年11月37号 (第251号)

2015年10月23日~2015年10月29日

本号では、教育機関に対する不正アクセスが2件、報告されました。2件とも、侵入経路などは不明であり、原因の解明に至っていません。

現在は、教育機関がホームページを開設、関係者への連絡等に活用しています。しかし、教育機関への不正アクセスが報告されることは珍しくありません。

ウェブサイトの活用にあたっては、安全の確保に必要な処置を確実に行うことが必要です。文部科学省や警察庁、地方自治情報センターなどでも相談を受け付けており、助言を受けることを推奨します。

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2015年10月23日

情報流出・紛失
某町立中学校において、生徒の成績情報などが保存されたUSBメモリが所在不明となった。同校教諭が、教材作成のためにUSBメモリを自宅に帰ったが、紛失してしまった。メモリは教諭の私物で、生徒574名の成績データなどを保存していた。

侵入・感染 改ざん・破壊
某市は、メールマガジンシステムに不正アクセスがあり、メールアドレスが削除されたと発表した。発表によると、メールマガジンの配信作業中の職員がシステムの異常に気が付き、業務委託業者に調査を依頼した。業者の報告では、同市のメールサーバへの、何者かによる不正アクセスと確認された。なお、同市によると住民情報を取り扱うシステムとは切り離されていると言う。

情報流出・紛失
某総合病院は、腹腔鏡手術受診者40名の画像データが保存されたブルーレイディスクレコーダを紛失したと発表した。発表によると、ブルーレイディスクレコーダは機材室に保管していたが、施錠管理されていなかった。

2015年10月25日

侵入・感染
某市教育委員会は、市内の小中学校が利用するホームページに不正アクセスがあったと発表した。発表によると、外部の機関から指摘があり、サーバを停止した。調査の結果、不正アクセスの痕跡が確認されたが、侵入経路は不明という。同市では、某特定非営利法人が、市内74の小・中学校のホームページを管理していた。

2015年10月26日

情報流出・紛失
某医科大学病院は、医師が患者約500名のデータが保存された私物ノートPCを紛失したと発表した。発表によると、医師は電車で移動中に置き忘れたという。

2015年10月27日

情報流出・紛失
某家庭用ガス器具製造会社は、顧客管理情報システムの障害により、登録情報の一部が消失したと発表した。発表によると、製品の経年劣化未然防止用の顧客情報27件が消失した。消失した情報は、顧客氏名と住所、電話番号、メールアドレス、対象製品名、製造番号などだった。

2015年10月28日

妨害
フィッシング対策協議会と某銀行は、同行を騙るフィッシングサイトが確認されたとして、注意喚起した。ショートメッセージを通じて、同行のホームページから偽サイトに誘導、アカウント情報を詐取する手口という。

情報流出・紛失
某県立精神医療センターにおいて、入院患者のデータが保存されたUSBメモリが所在不明になっていることが明らかになった。紛失したUSBメモリには、患者186名の氏名と住所、生年月日、家族の氏名などが記録されていた。

2015年10月29日

情報流出・紛失
某県立看護大学は、学生の個人情報が記載された書類を紛失したと発表した。発表によると、学生91名の国家試験模擬試験の結果が記載されていた。書類には、学生の氏名、学籍番号などが含まれていた。教員間で書類を回覧している間に、所在が不明になった。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ