サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2015年10月20号 (第249号)

2015年10月9日~2015年10月15日

本号では、某国際空港会社のホームページが一時的に閲覧出来ない状態にあったことが報告されました。

報道によると、該当のホームページに対して外部から集中的なアクセスが行われ、接続が一時的に困難な状況になったとのことです。

本事案では、空港のウェブサイトがサイバー攻撃を受けた可能性も指摘されており、重要なインフラストラクチャーを如何に防御するかの課題が、改めて浮き彫りになった事件でした。

MBSDでは、【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2015年10月10日

情報流出・紛失
某政令市教育委員会は、市立中学校教諭が生徒の個人情報が含まれた資料を一時的に紛失したと発表した。発表によると、紛失した資料には生徒180名の学習状況、交友関係などが記載されていた。教諭は、資料を無施錠の引き出しに保管していたが、体育用倉庫を清掃中の生徒が発見した。

情報流出・紛失
某市教育委員会は、市内の小学校において、「緊急連絡カード」15枚が綴じ込まれたファイル1冊を紛失したと発表した。発表によると、「緊急連絡カード」には児童15名の氏名、住所、生年月日、病歴などが記載されていた。

侵入・感染 改ざん・破壊
報道によると、某国際空港会社のホームページが、一時的に閲覧不可能であったことが明らかになった。同社によると、ホームページに対する集中的なアクセスが行われたことが原因と考えられるという。また、サイバー攻撃を受けた可能性も指摘されている。なお、航空機の運航への影響は確認されていない。

2015年10月13日

情報流出・紛失
某大学は、人間科学部の准教授がUSBメモリを紛失したと発表した。発表によると、紛失したメモリには学生577名の氏名、成績情報、学籍番号などが保存されていた。

情報流出・紛失
某町は、国勢調査員が調査世帯一覧9枚を紛失したと発表した。発表によると、一覧には約120世帯の世帯主名、住所、世帯員数などが記載されていた。

情報流出・紛失
某県の公立高校において、「生徒指導要領」を紛失していたことが明らかになった。同校によると、紛失した「生徒指導要領」は、三学級分の生徒118名の氏名、住所、学業成績、出欠状況などが記載されていた。また、指導要領は誤廃棄した可能性が高く、電子データで保存されているという。

2015年10月14日

情報流出・紛失
某政令市は、国勢調査員が国勢調査関係の資料を紛失したと発表した。発表によると、紛失したのは「調査世帯一覧」と「調査区要図」で、対象世帯54名の世帯主名、住所、回答状況などが記載されていた。

情報流出・紛失
某県税務課は、税金滞納者の情報が記載された書類を紛失したと発表した。発表によると、税金滞納者の差し押さえ業務の際に、他の滞納者の情報を紛失してしまった。

妨害 侵入・感染
某県は、青少年センターのPCが不正アクセス被害に遭い、大量の迷惑メールが送信されたと発表した。県は、当該メールを開封せず、廃棄するように呼び掛けている。

妨害 情報流出・紛失
福岡県・長崎県の両警察本部は、元交際相手のアカウントを無断で利用したとして、某大学大学院の助教を、不正アクセス禁止法違反容疑で逮捕した。捜査当局によると、不正アクセスが、約6800回以上に渡っていた。

侵入・感染
福岡県警察本部は、空き部屋情報サイトを不正に閲覧したとして、外国籍の容疑者の逮捕状をとった。同県警本部は、不正な閲覧に成功した経緯を捜査している。



go事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ