サイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2013年12月24日号 (第160号)

2013年12月13日~2013年12月19日

今号では、企業や大学に対し不正アクセスやサイバー攻撃が行なわれた事案が報告されました。いずれも重要な研究データが対象で、企業からは情報流出したことが確認されています。

国内の企業、大学、研究機関では、重要な研究データを大量に保有しています。重要情報・機密情報の詐取を目的とした不正アクセス、サイバー攻撃が大きな脅威となっていることを、警察庁が認めています。

※参考

警察庁編 「治安の回顧と展望(平成25年版)」
 同書では、「国内外において政府機関等に対するサイバー攻撃が発生した」と断言しています。重要情報・機密情報の漏えいは、企業活動や国家運営に悪影響を及ぼす可能性があります。重要情報・機密情報を取り扱っている公的機関、企業は、情報セキュリティ対策を万全にすることが必要です。
 2013年は本号(160号)が最終発行となります。
 2014年は1月14日号より発行を予定しています。引き続きご愛顧のほど宜しくお願い致します。
 MBSDでは、 【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


…妨害 …侵入・感染 …改ざん・破壊 …情報流出・紛失

2013年12月13日

情報流出・紛失
某住宅分譲・販売会社は、顧客情報を保存したスマートフォンを紛失したと発表した。社員が帰宅途中に紛失したもので、アドレス帳に顧客氏名と電話番号が登録されていた。同社は遠隔操作によるデータの初期化を実施し、警察へ届け出た。

情報流出・紛失
某市は、消防職員を戒告処分にしたと発表した。職員は救急対応で搬送した患者の個人情報を知人に教えていたという。同市よると、職員の行為は守秘義務違反に当たるとしている。

情報流出・紛失
某県は、主催した生涯学習カレッジ登録者414名のメールアドレスを流出させたと発表した。県職員がメール配信の操作を誤り、登録者全員のアドレスを表示させてしまったという。

情報流出・紛失
某中央官庁の地方局は、雇用関係の申請書類の取り扱いを誤り、資格者証を別人に配布したと発表した。資格者証には生年月日、氏名、口座番号などが記載されていた。同地方局は資格者証を回収、対象者に再交付した。

情報流出・紛失
某県立高校の教諭が、生徒の情報を保存したUSBメモリを紛失した。県教育委員会によると、教諭はUSBメモリに生徒400名以上の成績や住所などを保存していたという。教諭はUSBメモリを無断で校外に持ち出していた。パスワードは設定していなかった。

2013年12月14日

情報流出・紛失
某県は、県立学校の教諭が生徒情報を保存されたUSBメモリを紛失したと発表した。USBメモリには生徒98名の氏名、成績、提出物の評価などが保存されていたという。

2013年12月16日

情報流出・紛失
国際交流・国際協力を行っている某公益法人は、メールを誤送信したことを発表した。同センター主催事業のボランティア375名にメールを送信したが、操作を誤り、送信先のアドレスを表示させてしまったという。

2013年12月17日

侵入・感染 改ざん・破壊 情報流出・紛失
警視庁公安部が某製造業会社に対するサイバー攻撃の立件を断念し、偽計業務妨害で書類送検、東京地検が不起訴処分にしたことが明らかになった。同社に対するサイバー攻撃は2011年に8月に発生。防衛や原子力事業関係のサーバがウイルスに感染し、一部文書が外部に漏洩した可能性があったという。漏えいした文書は海外にも多数転送されており、公安部が捜査したが追跡できなかった。

2013年12月18日

情報流出・紛失
某市教育委員会は、市立小学校児童の名簿を保存したUSBメモリが盗難に遭ったことを発表した。USBメモリは教諭の私物で、自宅で盗難被害に遭った。USBメモリには児童43名の名簿と、担任学級児童20名の試験結果が保存されていたという。試験結果にはパスワードが設定されていた。

情報流出・紛失
二つの大学のスーパコンピュータが不正アクセスを受け、重要な研究データの改ざんや流出の恐れがあったことが分かった。両大学で延べ800人の研究者が利用していたが、認証システムに不正アクセスがあり、侵入された形跡が見つかったという。いずれもソフトウェアの欠陥が狙われたものと見られている。

情報流出・紛失
某政令市は、市立小学校において児童の個人情報が所在不明になる事故が2件発生したと発表した。

情報流出・紛失
某政令市は、社会福祉協議会職員がスマートフォンの操作を誤り、支援対象高齢者の個人情報をSNS上に誤掲載したと発表した。職員は支援検討対象の高齢者情報をホワイトボード上に記載、スマートフォンで撮影して業務PCへ送信しようと試みたが、誤ってSNSに投稿してしまったという。画像には対象高齢者の個人情報が含まれていた。職員の知人の指摘で発覚した。

2013年12月19日

情報流出・紛失
某中央官庁の地方局は、事業者が提出した雇用関係の奨励金申請書一式を、職員が紛失したと発表した。誤破棄した可能性が高いという。

情報流出・紛失
某政令市は、市立小学校児童の成績情報が保存されたUSBメモリを紛失したと発表した。USBメモリは教諭の私物で、学校からの帰宅途上にひったくりに遭ったという。



事件簿一覧事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ