サイバーセキュリティ事件簿過去のサイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道された情報セキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2013年9月17日号 (第146号)

2013年9月6日~2013年9月12日

今回の収集対象期間内では、11件の情報セキュリティ事件事故が報道されました。事件事故の内訳は以下の通りです。
 侵入感染が1件、侵入感染を伴う改ざん破壊が3件
今号の事件簿記事収集期間内で、未成年者二人が警察本部に書類送検されていたことが明らかになりました。高校生がウイルスを作成し、ネットで知り合った中学生に提供していました。提供を受けた中学生は、そのウイルスを第三者のPCにダウンロードさせ、IDとパスワードを不正に入手しました。
 本件のように、ウイルス関連事案の低年齢化が進んでいます。本事件簿でも、中高生による情報セキュリティ事件事故が複数報告されており、刑事事件として立件されている事案もあります。
 未成年者たちに対し、ITを正しく使うITリテラシー教育を行うことが、今後の課題となってくるのかもしれません。
 MBSDでは、 【セキュリティ診断サービス】でウェブサイトの改ざんや不正アクセスの耐性評価を【セキュリティコンサルティングサービス】で包括的な情報管理体制の構築を、【セキュリティ監視サービス】で不正行為や情報流出を24時間365日監視し、情報流出が発生した際は【情報漏えい調査サービス】で原因調査から再発防止の恒久対策までを支援いたします。


サイバー事件 妨害…妨害 サイバー事件 侵入・感染…侵入・感染 サイバー事件 改ざん・破壊…改ざん・破壊 サイバー事件 情報流出・紛失…情報流出・紛失

2013年9月6日

サイバー事件 情報流出・紛失
某大学は、学生94人分の個人情報が外部流出した可能性があることを発表した。大学の教員が無料メール共有サービスを使用していたが、第三者から閲覧可能な設定だった。外部からの指摘で発覚し、学生の氏名、学籍番号、出欠状況、成績評価案などが外部に流出する可能性があった。

サイバー事件 情報流出・紛失
某銀行は、誤廃棄により顧客情報を紛失した可能性があると発表した。顧客情報は、10年間利用実績のない「睡眠預金」の印鑑票1万9172件で、顧客からの払い戻し請求があったため紛失が発覚した。印鑑票には、顧客氏名、口座番号等が記載されていたが、外部に流出した可能性は低いとしている。

サイバー事件 侵入・感染サイバー事件 改ざん・破壊
某生命保険会社は、ウェブサイトが不正アクセスを受けたと発表した。同社が募集した写真コンテスト用ウェブサイトが改ざんされ、閲覧者のPCがウイルスに感染する可能性がある。改ざん期間中に347件のアクセスが確認されている。

2013年9月7日

サイバー事件 情報流出・紛失
某大学は、学生・大学院生ら125名分の個人情報が外部に流出した恐れがあると発表した。大学の教員が無料メール共有サービスを使用していたが、第三者から閲覧可能な設定だった。学生・大学院生の氏名、就職活動状況などが流出した恐れがあったが、現時点では不正利用の報告は無い。

サイバー事件 情報流出・紛失
某市教育委員会は、児童30名分の連絡表を盗まれたと発表した。市立小学校教諭が車上荒らしの被害にあったことが原因。現時点では不正利用は確認されていない。

2013年9月9日

サイバー事件 侵入・感染
某県警察本部サイバー犯罪対策室は、県外の高校生と中学生を書類送検したと発表した。高校生は、会員制交流サイトからIDとパスワードを抜き取るウイルスを作成し、ネットで知りあった中学生に提供していた。中学生は同ウイルスを使用し、第三者のIDとパスワードを不正に入手していた。二人は、それぞれ不正指令電磁的記録作成容疑と不正アクセス禁止法違反容疑違反で書類送検された。

2013年9月10日

サイバー事件 侵入・感染サイバー事件 改ざん・破壊
某デザイン専門学校は、不正アクセスによりウェブサイトが改ざんされたことを発表した。同校のウェブサイトは運営を外部に委託しており、同校は、ウェブサイトに感染したウイルスを除去、FTPサーバのパスワードを変更して復旧させた。

2013年9月12日

サイバー事件 情報流出・紛失
某中央官庁の地方局が、薬物事件の捜査資料を紛失させたことが明らかになった。紛失したのは捜査書類4点で、事件関係者の個人情報が記載されていた。

サイバー事件 情報流出・紛失
某県は、生活保護受給者209人分の個人情報を紛失したと発表した。県内二自治体と県福祉保健所間の郵送や手渡しの過程で、個人情報を記載した書類を紛失したとされている。個人情報が悪用されたという報告はない。

サイバー事件 情報流出・紛失
某中央官庁は、個人情報を添付したメールを職員が誤送信したと発表した。職員は、業務上のメールに誤って個人情報が記載された文書を添付してしまった。書類には、69名の氏名、生年月日、年齢、賃金などの個人情報が記載されていた。地方部局は、該当メールの二次流出が無いことを確認している。

サイバー事件 情報流出・紛失
某県教育委員会は、高校生289人分の成績情報が記載された「教務手帳」が一時的に紛失していたと発表した。8月下旬、県立高等学校教諭が試験の点数を「教務手帳」に記載しようとして、紛失に気付いた。9月中旬、交番に教務手帳が届けられた。個人情報の流出は確認されていない。



事件簿一覧事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ