サイバーセキュリティ事件簿過去のサイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道されたサイバーセキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2012年3月23日号 (第72号)

2012年3月10日~2012年3月16日

JNSAより「2011年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書」が発表されました。個人情報漏えいインシデントに関する報道を分析したレポートです。

2011年 情報セキュリティインシデントに関する調査報告書
http://www.jnsa.org/result/incident/2011.html

さて、MBSDサイバーセキュリティ事件簿でも、営業情報の持ち出し等、内部不正アクセス事件が収集される場合があります。しかしながらその数は多くはありません。新聞報道されているのは内部不正犯行全体のごく一部で、ほとんどは発覚しないか、あるいは事件化されずに処理されているケースが少なくないと思われます。

グローバル時代の企業防衛、特命・情報リスク調査分析チーム 第4回では、タイトルもズバリ「内部犯行」がテーマとなっています。

この記事の中で、S&Jコンサルティング株式会社三輪信雄氏は「標的型攻撃よりも実害が大きいのが内部犯行だ」と指摘しています。

詳細はこちらでご覧ください。

グローバル時代の企業防衛、特命・情報リスク調査分析チーム
第4回「内部犯行」(ScanNetSecurity掲載)
http://scan.netsecurity.ne.jp/article/2012/03/22/28693.html

外部からの不正アクセスやサイバー攻撃による情報漏えいや改ざん、個人情報の漏えいなどについて予防策をご検討される際、もしくはそのような事件事故が生じていると疑われる場合には、是非弊社までご一報下さい。

file2012年3月10日

  • 職員採用試験で、他の応募者の個人情報を漏洩 - 近畿地方S県立児童自立支援施設

file2012年3月12日

  • 顧客向けDMに、別顧客の個人情報が混入する事故が発生 - 外資系A生命保険
  • 職員が使用するPCがウイルス感染し、情報流出の恐れ - 政府系K銀行
  • 奨学生の連帯保証人に関する個人情報が漏洩 - 関東地方N機構

file2012年3月13日

  • 市の公用車が盗難被害に遭い、介護保険利用者53人の個人情報を記載した書類が一時所在不明に - 中国地方S市
  • 患者の検診結果を誤って別患者に郵送 - 四国地方T市民病院
  • 教諭が、247人分の個人情報を保存したUSBメモリを紛失 - 東北地方F県立高校

file2012年3月14日

  • 患者の個人情報を保存したUSBメモリ、PCを紛失 - 関東地方J大学医学部附属病院
  • 生徒712人の個人情報を記載した名簿ファイルを、誤った宛先に添付ファイルで送信 - 東北地方F県立高校
  • 中学2年生男子が、SNSサイトに対する不正アクセスの容疑で補導される - 近畿地方の中学2年生男子
  • 生徒・卒業生647人分の個人情報を保存した私物ノートPCが車上荒しの被害に遭い、所在不明 - 近畿地方R中学校・高等学校

file2012年3月15日

  • 生徒300人分の個人情報を保存したUSBメモリが一時所在不明 - 四国地方M町立中学校
  • 県立高校の入試答案用紙が所在不明 - 関東地方G県立高校
  • 宛先指定ミスで、一斉メール配信先のメールアドレスが流出 - 関東地方大手小売業T社

file2012年3月16日

  • 生徒40人分の期末テスト答案用紙を紛失 - 四国地方A県立高校
  • 患者の患部や個人情報を撮影したデジタルカメラが所在不明 - 関東地方Y市立病院


事件簿一覧事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ