サイバーセキュリティ事件簿過去のサイバーセキュリティ事件簿

title1

各種メディアで報道されたサイバーセキュリティ事件・事故をまとめました。



サイバーセキュリティ事件簿 2011年7月14日号 (第39号)

2011年7月8日~2011年7月13日

サイバーセキュリティ事件・事故を収集していますと、「よくある事故パターン」があることが分かってきます。たとえば、セキュリティ事故としてしばしば取り上げられる教育関連分野ですと、私物USBメモリの紛失、または名簿等の管理不備が多く見受けられます。また、車上荒らしによる盗難も少なくありません。短時間でもかばん等を車内に放置することは、防犯上好ましくないことが伺えます。

また、学校教育の場合は、前勤務学校や前担任クラスだった生徒の個人情報を消去せずに保有していることがあり、情報漏えい事故が発生した場合の傷口を広げてしまうケースが見受けられます。必要のない情報を廃棄するのは、リスクを最小化する上で有効な情報セキュリティ対策です。

サイバーセキュリティ事件・事故収集班は夏休みをいただくことになりました。誠に勝手ながら、次回の更新は7月29日を予定しています。

外部からの不正アクセスやサイバー攻撃による情報漏えいや改ざん、個人情報の漏えいなどについて予防策をご検討される際、もしくはそのような事件事故が生じていると疑われる場合には、是非弊社までご一報下さい。

file2011年7月8日

  • 業務委託先社員が不正プログラムをインストールし、ATM伝送装置の回線設定データが改ざんされ、携帯電話基地局に障害発生 - 大手通信会社S社
  • 書類を誤廃棄し、印鑑登録申請、住基台帳カード交付申請書など約1万件の個人情報を紛失 - 関東地方M区
  • 特別支援学級担任教諭が車上荒らしに遭い、児童2名の個人情報を保存したUSBメモリを盗まれる - 東海地方M市立小学校
  • 児童287人分の個人情報を保存したUSBメモリを、職員が紛失 - 近畿地方H県教育委員会

file2011年7月9日

  • 国民健康保険税を徴収する嘱託職員が、個人情報79名分を盗まれる - 九州地方K市

file2011年7月11日

  • 中学校講師がパチンコ遊技中に車上荒らしに遭い、生徒74人分の評価名簿を盗まれる - 東海地方I市立中学校
  • 生徒の成績情報、職員連絡網など延べ1,200人分の個人情報が、教諭の自宅から盗まれる - 関東地方A市立中学校

file2011年7月12日

  • 元社員に貸与していたノートPCが行方不明となり、顧客72人分の個人情報が紛失 - 外資系生命保険会社G社
  • 会員制サイトで、会員約700人分の個人情報が、会員以外の第三者に閲覧された可能性 - 航空会社S社

file2011年7月13日

  • 学生・教職者251人分の個人情報を保存したUSBメモリを、職員が紛失 - I大学
  • 不妊治療費の助成決定通知を誤郵送し、個人情報を流出させる - 近畿地方O市
  • 生徒の個人情報を保存した私物USBメモリを、中学校教諭が紛失する - 関東地方H市立中学校
  • 看護師が車上荒らしの被害に遭い、52人分の患者情報が記載された書類を盗まれる - 近畿地方O病院
  • 1,472人分の顧客情報を保存したCD-ROMが紛失 - 大手損害保険会社T社


事件簿一覧事件簿一覧へ


所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-6861-5172

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ