• エンドポイントチェックサービス
  • ボットネットチェックサービス

爆発的に増加するセキュリティ脅威!

経済産業省が2011年5月に公表したアンケート調査によると、標的型攻撃を受けた経験のある企業は2007年には5.4%でしたが、2011年には33%に増加しました。まさに3企業に1企業が標的型攻撃を受けたことがあることになります。
また、2012年10月のシマンテック社の調査によると、2012年1-6月に発生した 標的型攻撃の36%が従業員250人以下の企業に対して行なわれていました。
もはやサイバー攻撃は対岸の火事ではなく、身近に忍び寄るものなのです。

爆発的に増加するセキュリティ脅威!のイメージ

エンドポイントチェックサービス

エンドポイントチェックサービスのイメージ

何段もの構えで防御

ウイルス対策の決定版。ウイルス定義ファイルをすり抜けても、レビュテーションで警告!さらに監視して不審なプロセスを停止!

詳しくはこちら

ボットネットチェックサービス

ボットネットチェックサービスのイメージ

マルウェアを検知

ウイルス対策ソフトをすり抜け企業内に潜伏してしまった未知のマルウェア(ボット)を早期に検出。情報漏えい事故を未然に防止!

詳しくはこちら