三井物産セキュアディレクション セキュリティ診断なら

認証取得支援

概要特長サービス詳細全てを見る
サービス詳細

プライバシーマーク認定取得支援

 プライバシーマークとは、個人情報の取扱いを適切に行なっている事業者を、第三者機関が評価・認証し、認定を受けた事業者にその証としてロゴの使用を許諾する制度です。自社のプライバシ・マネジメントシステム(PMS)を策定し、デミングサイクルに則りスパイラル的に向上し続け、事業者の個人情報保護に関する運用・管理・維持・改善能力を高めていきます。
 自主的にプライバシーマークを取得するお客様、取引要件獲得の為に取得するお客様、共にご満足いただけるような構築を支援させていただく為に、MBSDでは以下の構築ステップとメニューを用意しております。


【プライバシーマーク構築ステップ】

プライバシーマーク構築ステップ

※各ステップ単位でのご支援も可能です。

ISMS認証取得

 連日、情報漏洩事件・事故が報道されております。その要因の約7割が「うっかりミス」によるものです(MBSD調査)。
 ISMSは情報資産のセキュリティ施策を講じるものですが、情報資産にはブランドイメージも含まれます。一度漏洩した情報は戻りませんし、失墜した企業イメージを取り戻すには多大な労力を有しますので、日頃からのセキュリティ意識とリスク感覚を持つことが重要となります。
 リスクは社内外を問わずあらゆる場所にいつでも存在しております。事件・事故が発生してしまった際の被害を想定し、企業のリスクを最小限に食い止めるマネジメントシステムがISMSです。
 情報セキュリティ関連の社内規程は整備されているが、その有効性に疑問を感じていたり、情報資産が明確に定義されておらず、何がどのくらい存在し、その価値が不明確であり、社内のセキュリティ意識も低いという企業は少なくないと思います。
 MBSDはISMS認証取得を通じ、このような問題点を改善し、ビジネスプロセスの見直しもあわせて支援いたします。

PCI DSS認証取得支援

・調査・分析

(1) PCI DSS の適用範囲を特定し、ドキュメントの整備状況・システムセキュリティの実装状況を調査いたします。
(2) 現状調査の結果とPCI DSSの要求事項を比較し、ギャップ抽出を行います。 抽出されたギャップについて更に詳細なリスク分析を行います。
(3) リスク分析に基づいて対策が必要な事項に対し、具体的な対応策を立案し、実施計画を策定いたします。

・対策実施支援

(1) お客様にて実施する対策に関するアドバイスを行います。
(2) 対策として必要な文書を作成します。お客様が文書作成を行う場合はそのレビューを実施いたします。
(3) 対策の運用設計を行います。また、従業員への教育等も行います。

・お客様の状況・ご要望に合わせた支援が可能

(1) QSAによる予備審査において指摘された事項の改善策を提示いたします。
(2) お客様による指摘事項改善後の運用状況をモニタリングいたします。
(3) QSAの訪問審査後のフォローアップを行います。


【認証取得までの一般的なステップ】

認証取得までの一般的なステップ

ページトップにページトップへ


company_side space
  • セキュリティインサイト
  • メディア掲載
  • 導入事例
  • サイバーセキュリティ事件簿
  • お問い合わせ
  • 採用情報
  • MBSD SIRT
  • MBSD Blog

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5575-2171

三井物産セキュアディレクション株式会社

MBSDロゴ

サイトマップ

所在地

本店:

〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町
1丁目14番8号 郵船水天宮前ビル6階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5649-1961(代表)


赤坂オフィス:

〒107-0052
東京都港区赤坂2丁目17番7号
赤坂溜池タワー9階
地図はコチラMapはコチラ

TEL : 03-5575-2171